RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:榛村駒鳥『SANWE MENTA』

2015.10.16 Fri
 心象世界(榛村ワールド)へようこそ!
22A-1.jpg

 数回渡って総合マンガ誌キッチュで作品を発表してきた榛村駒鳥氏は、謎のまま、さまざまな作風でその視覚と感性を発信してきました。そして今回の主人公とともに謎の空間へと誘ってくれます。

22A-2.jpg

 全6ページの書き下ろし短編作品『SANWE MENTA』では、登場人物は異世界とも言える空間で彷徨ってみせるが、何処かでユーモラスを感じさせながら、作画の過程を想像するだけで気が遠くなるような描画は前を増して、我々の目に飛び込んできます。

22A-3.jpg

 トーンところか、定規までも一切使わない榛村は「できるだけ使う道具を減らして、つけペンとインクだけで描きたい」という。まさしく究極なエコ(?)の思想の持ち主!そんな作品にはミュージシャン、フロイト、謎の悪の象徴、美女、能面に柴犬!そのイメージの源は何処から来るのか?当の本人は、相変わらず謎たらけであります!!(呉)

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<




スポンサーサイト
Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:神田森莉『豚小屋にて』

2015.10.16 Fri
 最強怪奇少女ホラー漫画家神田森莉氏がやってくる!

 とても、ヤバイです!

 どれだけヤバイかと思いますと、ほんとうにヤバイです!

21A-1.jpg

 残酷だけではない、奇想としか言えない、時々には哲学(?)的、とにかく問答無用なのが、神田森莉氏の作品なのでしょう!氏の新作、完全書き下ろし全36ページの(気持ち的)ジェットコースター大爆発物語『豚小屋にて』に、黙る子も泣き出す!

21A-2.jpg

 弊誌は創刊してから六年目にして、これほど勇気をもらった作品は、ないと言えましょう!内容に引っかかるものは何かといいますと、おそらく思いつく全てのものでしょうか・・・?責任編集の私からは「最低にして最高」――それが神田森莉作品を語るのに、これほど適した言葉はないと考えています。

 唯一の気がかりといえば、いじめ、不安、悪意、猟奇・・・その物語の登場人物に「救い」があるのかということです。やはり、救われたいのが、人間です!

しかし・・・
しかし・・・だ!

21A-3.jpg

 おそらく、ですが、救いは本編に収録される劇画狼氏の作品解説読者のなかにしか、有り得ないのであります――っ

21A-4.jpg

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<




Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:ノーベル『君はチキン』

2015.10.09 Fri
 ネットコミックまとめサイトではアクセス数上位常連、ほぼ毎日更新される連続四コマコミック『僕と宇宙人』が総合マンガ誌キッチュにやってきた!!

 地球語(日本語)がよくわからない超可愛い宇宙人転校生そらるり、戸惑う学級委員の山本くん、エリート令嬢白鳥さん、愛に渇く中年手前の女先生、大胆な変態(?)マスク男の轟、意地悪執事の籠屋、やる気のない岸先生、元傭兵疑惑のメイトさん、洗濯機から登場するご両親…まだまだいます!

 これら魅力的なキャラクターたちを生み出してきたノーベル氏が描く3ページの超短編番外エピソード、岸先生が学校の先生になる直前の出来事『君はチキン』

20A-1B.jpg

 氏の連続四コマ『僕と宇宙人』に魅了されたのは、もはや数年前のことです。そこにあるのは単なる青春の群像によるドタバタ劇だけではなく、登場人物のそれぞれの生まれ育つ環境と困難そして悩みが顕になったことが、宇宙人ありきのフィクションに強烈なリアリティをもたらした。

20A-2.jpg

 まるで甘い飴に包まれる毒りんごのようで、しかし健気に生きるキャラクターたちが愛しくて仕方がなく、とても好きなのだ。

 集英社によって『僕と宇宙人』単行本が発売されることになったいま、より多くの人々にこのマンガの面白さを分け合いたい気持ちでいっぱいです!

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>『僕と宇宙人』単行本(アマゾンページ)<

>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<





Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:はかいしんやまぐち 『天狗御夢想』

2015.08.25 Tue
 睡眠薬自殺を企む少年の夢に入ってその命を救ってしまうサキュバス河童尻子玉を抜かせる少女…

 とても印象的な作品の数々を制作してきたはかいしんやまぐち氏はしかし、ジェンダーを題材にした作品を大胆に表現として成立させていることから、やはりペンネームには「はかいしん」という名前ほかならないと感じています。

 そんな氏の書き下ろし読み切り作品『天狗御夢想』は、16ページのなかに男が想像する勝手な思い込みを遥かに超える心情描写が濃縮されています。

 「顔は80点京大出身で、性格は誠実勤勉マジメ」という彼氏がいるのに釈然としない彼女、これ以上何を求めるのだろうか?

19A-1.jpg

 二人の温泉旅行に現れたのはなんと大天狗さま・・・!

19A-2.jpg

 大天狗さまが「わしの子をはらめ、女!」とまさかの爆弾発言も、一歩先の進展が見えない彼女と彼の関係点破していました――さてどうする彼女?どうなる二人の関係!!?

19A-3.jpg

 このようにこれだけ「読ませ」ながら、「女性について果たしてどれだけ知っているのか」と自問させる作品はないのではないだろうか――はかいしんやまぐち氏、おそるべしです!

>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<




Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:Cruz(クルス)『からだー女性エロ漫画家Rの場合ー』

2015.07.18 Sat
 大阪、猥雑にして心地よい空気の多国籍の雰囲気が漂う町の隅、始めて漫画家のCruz(クルス)氏と、友人の紹介で出会いました。

 女性向け成年漫画で活躍している氏は、しかし、読者のニーズに応えるために多くの作品を制作してきたものの、もっとなにかが、氏から感じものがありました。

 そして氏が第六号のために書き下ろしてくださったのは、全6ページの短編読み切り作品『からだー女性エロ漫画家Rの場合ー』であります。

18A-1.jpg

 一人の人間の主張が作品という形で伝えることは作品作りの魅力である。また読み取り側としては、読み取る行為は何らかの共感を得るための行動なのだとすれば、同じ価値観が見つけ合う、また違い価値観が出会う手段という意味では、表現がコミニュケーションに成りうる故と言えましょうか。

18A-2.jpg

 読者のなかで膨らむ「作者のイメージ」というものは、彼らが作品を解読することで価値観を共有する(と感じる)瞬間でもあり、それも読者限定の楽しみでもあるのでしょう。

18A-3.jpg

 表現したいものと感じ取るものという一方通行の道が接合する時、生まれるのは衝突、それとも調和だろうか?それは読んでの楽しみである――

>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<


Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。