RSS|archives|admin

「キッチュ」第五号掲載作品紹介:山崎高生『S・N・S―そーしゃる・ねっとわーきんぐ・さーびす―』

2014.05.30 Fri
明治24年、ロシア皇太子(のちニコライ二世)が来日した際、滋賀県大津市で警備にあたってた警察官に突然斬りつけられるという大事件「大津事件」が起きる・・・!

 さて犯人をいかなる罪で裁くのか、当時世界屈指の強国露との関係を熟慮しざる得ない発展途中の日本、世間を大いにさわがしたそうな・・・

SNS2.jpg

さてOOOO年
、それが再び起きるとしたら、「もはや戦後ではない」「改憲」の下にあるデジタルコミュニティ時代、世間はどのように「さわぐ」のであろうか!?

SNS.jpg

 作者、山崎高生氏とキッチュ責任編集のこのワタクシ、約半年の打ち合わせのなかから生まれた『S・N・S―そーしゃる・ねっとわーきんぐ・さーびす―』、もはや最もリアルなフィクションである!!(呉)

>総合マンガ誌キッチュ第五号作品紹介ページに戻る<



スポンサーサイト


Category:キッチュ第五号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第五号掲載作品紹介:オバタたばお『特霊警備員のススメ』 | HOME | 「キッチュ」第五号掲載作品紹介:ムライ『東京の夏』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/100-f7c3fe06