RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」第五号掲載作品紹介:もぷ子『晩秋』

2014.06.28 Sat
 懐かしいというのは、過去を指するだけの言葉ではない。

 あの頃が良かったというのは、嘗て所有していたもの、あるいは所有していたと思い込んでいるものを欲す気持ちの現れなのだろう。また、持っていないものが欲しいというのはも、常情というものだ。
晩秋

 懐かしいもの、過去のもの、今に無いものというのは、(身近な)先人が嘗て所有していたものと思われるので、今に生きる我々にとって、まったく架空の未来あるいは悠久な過去よりもイメージしやすく、よって幻想が膨らんだ結果、それが手が届きそうで届かない、欲望をくすぐる甘い飴になって、ある種身近なファンタジーというべきか。

晩秋2

 総合マンガ誌キッチュ第五号掲載、COMICリュウで活躍しているもぷ子氏の書き下ろし作品『晩秋』こそは、稀に見る緻密な描写によって形成される心地よい空気を持つ、今に生きる人々が夢見る懐かしいという名のファンタジーそのものなのではないだろうか。(呉)

>総合マンガ誌キッチュ第五号作品紹介ページに戻る<



スポンサーサイト


Category:キッチュ第五号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第五号掲載作品紹介:モサパサ『彼方』 | HOME | 「キッチュ」第五号掲載作品紹介:阿部洋一『それはただの先輩のチンコ 其のニ「チン友」』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/103-27ceb0c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。