RSS|archives|admin

「キッチュ」第五号掲載作品紹介:アニュウリズム『穴』

2014.11.18 Tue
 覗く、そのは…?

 アニュウリズム氏の短編作品『穴』です。
穴

 かつては、ある即売会で氏の作品と出会ったで、一瞬にして氏が描く不思議な少女の瞳のトリコになってしまい、即座、原稿を依頼させていただいたわけです。

 氏の絵画作品より先にマンガと出会った私はその作品から思うとおりにいかないという「ウツ」を感じつつも、沈思のはてに不思議と心地がよく、快楽さえ覚えてしまったので、後で既に数多くの個展を開かれたのを知って頷くのでした。

穴2

 覗く穴の先にあるものの、近しくて遠くにある存在であり、何回も読み返し、それは著者の意図ではなく、読者の自分の考えるモノ、感じるコトを考え、とても虚しく幸福な読書体験を、アニュウリズム作品がさせてくれるのであります・・・!(呉)

>総合マンガ誌キッチュ第五号作品紹介ページに戻る<



スポンサーサイト


Category:キッチュ第五号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第五号掲載作品紹介:鬼山龍宿(りゅうど)『砂漠に咲く一輪の美しい花』 | HOME | 総合マンガ誌キッチュ第六号発売記念トークイベント開催決定!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/110-3ce8c58a