RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:ひらまつつとむ『錬金妖医パラケルスス』

2014.11.23 Sun
1A-1.jpg

 『ハッスル拳法つよし』『ミアフィールドの少女アニー』に『大江戸万華鏡』などの作品を発表してきた漫画家ひらまつつとむ氏、もっとも読者を驚かせたのはやはり、氏の連載デビュー作であり、週刊少年ジャンプで連載した『飛ぶ教室』なのではないでしょうか。

 なんと日本が水爆の攻撃を受け、たまたま小学校内の核シェルターに避難した小学生たちと唯一の大人である先生が生き残ってサバイバルをするというマンガでした。

 そんなひらまつつとむ氏の全55ページ渾身の未公開作『錬金妖医パラケルスス』がなんと、総合マンガ誌キッチュの第六号の巻頭に掲載させていただきました!
1A-3.jpg

 時は中世、とある村、母親の心の臓に悪性の腫瘍を患い余命三ヶ月と宣告される少年は、誰にも行方がわからぬ奇跡の医者「パラケルスス」が最後の希望になってしまいます。

 しかしそう伝えてくれる医者は、恐ろしい悪医だったことを、少年は知らない・・・

1A-2.jpg

 それでも諦めない少年が、パラケルススが住むという「レインボーロード」の向こうにある幻の城をめざす、その先にはさまざまな試練が待ち受けているとも知らずに・・・!!

1A-4.jpg

 母親を救いたい一心で行動する少年は不思議な出来事と遭遇するが、果たして無事奇跡の医者「パラケルスス」を見つけることができるのだろうか?そして、「ガン」を患う瀕死の母ファンタジーアドベンチャーマンガに登場させた作者であるひらまつつとむ氏の真意はいかに!?

1A-5.jpg

 読者の方々が自分の人生と重ね合わせながら読み取っていただきたいと思います!!!(呉)

>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<



スポンサーサイト


Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第六号掲載作品紹介:おがわさとし『パピリオと死体泥棒 第二回』 | HOME | 「キッチュ」第五号掲載作品紹介:さそうあきら『Ophelia』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/113-64c37968

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。