RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:ノーベル『君はチキン』

2015.10.09 Fri
 ネットコミックまとめサイトではアクセス数上位常連、ほぼ毎日更新される連続四コマコミック『僕と宇宙人』が総合マンガ誌キッチュにやってきた!!

 地球語(日本語)がよくわからない超可愛い宇宙人転校生そらるり、戸惑う学級委員の山本くん、エリート令嬢白鳥さん、愛に渇く中年手前の女先生、大胆な変態(?)マスク男の轟、意地悪執事の籠屋、やる気のない岸先生、元傭兵疑惑のメイトさん、洗濯機から登場するご両親…まだまだいます!

 これら魅力的なキャラクターたちを生み出してきたノーベル氏が描く3ページの超短編番外エピソード、岸先生が学校の先生になる直前の出来事『君はチキン』

20A-1B.jpg

 氏の連続四コマ『僕と宇宙人』に魅了されたのは、もはや数年前のことです。そこにあるのは単なる青春の群像によるドタバタ劇だけではなく、登場人物のそれぞれの生まれ育つ環境と困難そして悩みが顕になったことが、宇宙人ありきのフィクションに強烈なリアリティをもたらした。

20A-2.jpg

 まるで甘い飴に包まれる毒りんごのようで、しかし健気に生きるキャラクターたちが愛しくて仕方がなく、とても好きなのだ。

 集英社によって『僕と宇宙人』単行本が発売されることになったいま、より多くの人々にこのマンガの面白さを分け合いたい気持ちでいっぱいです!

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>『僕と宇宙人』単行本(アマゾンページ)<

>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<



スポンサーサイト


Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第六号掲載作品紹介:神田森莉『豚小屋にて』 | HOME | 死ぬことを考える事>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/132-4ef5ca88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。