RSS|archives|admin

「キッチュ」第六号掲載作品紹介:神田森莉『豚小屋にて』

2015.10.16 Fri
 最強怪奇少女ホラー漫画家神田森莉氏がやってくる!

 とても、ヤバイです!

 どれだけヤバイかと思いますと、ほんとうにヤバイです!

21A-1.jpg

 残酷だけではない、奇想としか言えない、時々には哲学(?)的、とにかく問答無用なのが、神田森莉氏の作品なのでしょう!氏の新作、完全書き下ろし全36ページの(気持ち的)ジェットコースター大爆発物語『豚小屋にて』に、黙る子も泣き出す!

21A-2.jpg

 弊誌は創刊してから六年目にして、これほど勇気をもらった作品は、ないと言えましょう!内容に引っかかるものは何かといいますと、おそらく思いつく全てのものでしょうか・・・?責任編集の私からは「最低にして最高」――それが神田森莉作品を語るのに、これほど適した言葉はないと考えています。

 唯一の気がかりといえば、いじめ、不安、悪意、猟奇・・・その物語の登場人物に「救い」があるのかということです。やはり、救われたいのが、人間です!

しかし・・・
しかし・・・だ!

21A-3.jpg

 おそらく、ですが、救いは本編に収録される劇画狼氏の作品解説読者のなかにしか、有り得ないのであります――っ

21A-4.jpg

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュ第六号作品紹介ページに戻る<


スポンサーサイト


Category:キッチュ第六号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第六号掲載作品紹介:榛村駒鳥『SANWE MENTA』 | HOME | 「キッチュ」第六号掲載作品紹介:ノーベル『君はチキン』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/133-3a4c4284