RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キックスターター映画『GEHENNA』の話

2015.04.03 Fri
 世界最高の造形家の片桐裕司氏が初監督作品、ホラー映画『GEHENNA』の話です。

 キックスターターで目標金額の投資を募集し、それが達成すれば、氏が集める世界最高のチームによって映画が制作されます。自分はホラーは苦手ですが、説明動画から氏が映画と造形に対しての情熱が伝わってきます。

 さらに企画内容に現実味があって、素晴らしい作品ができあがると確信できます。

 4月3日零時現在、同作品は既に13万ドルほどという金額と600人も超える出資者を得ています。しかし制作の目標は22万ドルと、あと9万ドルほどの金額が必要とされています。

 思えばかつてあの魏徳勝監督の『セディク・バレ』も、資金を集めるために構想から制作まで10年ほどの年月を要したわけですが…ヘンな話、逆にいま仮に私が宝くじで5億円を手に入れても、マンガの編集、若い作家の活動の場の確保、さらにアジアと日本のマンガ関係のコーディネートの仕事も今までと同じアプローチで続けるでしょう。思うに、クリエイターとはそういう人種なんじゃないでしょうか。

 ハリウッドで活躍される片桐氏と、さらに私が知る限り多く先達たちは(ジャンルに限らず)クリエイターの大先輩で、私にとって眩しい存在です。だからこそ、一個一個と、企画が実現されていくことを目撃することはたいへんな励みになって、とても嬉しい気持ちになります。

 さて『GEHENNA』の募金はあと一週間強と、ラストスパートに入ります。

 私は微力ながら、できるだけの投資したが、できればより多くの方にこの映画の説明をご覧になっていただいて、少しでもご興味があったら、6ドルからでも投資が可能です。

 投資の方法も簡単で、日本語説明もあります。まず見てみてください…!

※2015年4月4日、日本時間昼12:40現在、『GEHENNA』に797人の投資者と172,879ドルの投資が集まりました。残り一週間、目標まであと5万ドル!

※2015年4月4日、日本時間昼13:14現在、『GEHENNA』の投資者は824人になりました!すごい!残りあと五日間!!

※ついに目標金額が達成され、『GEHENNA』の制作が確実なものになったと言えましょう!おめでとうございます!楽しみです!!!!!


『GEHENNA』説明ページへ



スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「キッチュ」第六号掲載作品紹介:山本健太郎『ミユキ~16の君へ~』 | HOME | 電脳マヴォ「藍い斜陽―齋藤なずな傑作選」文人シリーズ更新担当にあたって>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/136-453e609e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。