RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

いつから相棒?アンギラス(中)

2010.11.09 Tue
…アンギラス、永遠の脇役であり、数多くあるゴジラシリーズの映画作品で姿を見せるが、その名前が一度もタイトルになっていない。

 彼(?)は『ゴジラの逆襲』でゴジラの初めての敵対怪獣として初登場を果たしたものの、いつの間にゴジラの相棒(というより子分)になっていました。

 記事の中盤になってようやく宣言しますが、タイトルの「いつから相棒?」を知るには、極めて簡単なことです。歴代ゴジラ映画のデータを調べ、アンギラスがゴジラの仲間として登場した最初の作品を見つかればよいのです。しかし問いのようなタイトルを持って、あくまでもアンギラスの二つの顔に注目したい。それがゴジラそのもののいくつ異なる顔を知ることに繋がるのではないかと思案したからです。

 そして今回『ゴジラ対ガイガン』と『ゴジラの逆襲』を同時にビデオで見なおそうとしたのは、まさしくそれぞれに登場しているアンギラスの両極的な顔を見るためでした。


 そこで先に視聴したのはこの『ゴジラ対ガイガン』でした。


 この作品に登場するアンギラスは、怪獣島に棲む一匹の怪獣、ゴジラの偵察命令で日本に向かうなど、完全に仲間(子分)として活躍していたのであります。

 実は幼い頃の記憶では、もう既にその主従関係が頭の中で定着していました。

 ただ一つ、記憶になかったのは、ゴジラとアンギラスは、なんと喋っているのであります…!

 吹き出しという表現で、喋っているので、あります!!


ゴジラ「いそけ!いそけ!」

アンギラス「OK」



 これはたまげた。


 それまでは「いつからアンギラスがゴジラの相棒になっていたのか」を気にしつつ見ていたものの、その展開が目に入った瞬間それがどうでもよくなっていたのであります。

 でもなぜこのシーンが記憶にないのだろうか。

 驚いて見せながらも白状しますが『三大怪獣 地球最大な決戦』で「ゴジラが喋ったのでは?」とうろ覚えしていたものの、そのビデオを去年見なおした時にそういったシーンを発見できなかったので、記憶間違いだと考えておりました。

 でも今回の『ゴジラ対ガイガン』を見た時、冗談の意味で、間違いであってほしかった(笑)


 それにしても、さすが東宝というべきでしょうか、オープニングのタイトルの後に始まるスタッフロールのデザインは大変シャープな雰囲気を持たせており、(子供だった頃は気にも留めなかったが)大人になった私が思わぬそのセンスの良さに「おお」と声をあげてしまった。

 その次に目に入ったのは意外にも劇画風タチのマンガシーンでした。

 主人公が自分の作品をマンガ編集部に売り込むところから物語が始まります―


 私の個人的な偏見ですが、現実では漫画家(絵描き)は恐ろしい生業であり、己の命を削ってまで作品を創り出すという、ロマンがあって実体のないお勧めしない生き方です。

 しかし(劇画)漫画家という職業についてどうとらえるのはともかく、70年代ゴジラ主な観客である子供たちにとって大サービスだったのではないでしょうか。

 それは(劇画)漫画家は子供にとってあこがれの職業の一つであることは、あの頃も今も変わらないもののように思えるからです。


 さて本編に戻るが、物語は劇画家の主人公と仲間たちが、世界子供ランドの建設にめぐって調査を行うが、その建設メンバーはなんと地球侵略を目論む宇宙人であったという、至ってシンプル(と思う)なものです。


 ここで私は「小規模な探偵劇」という表現を用います。


 しかし思えば、ゴジラという物語における強力なキャラクターを主幹に、「味方」と「敵」、また頑張る「人間」という法則を守ることで作品として成り立つのであります。

 とか言って『ゴジラ対ガイガン』は総して水準の低い作品であることを主張しているのではない。物語を作る経験がある人なら分かると思うが、「ベタ」ほど難しいものがないのであります。

 その「ベタ」はこの作品の持ち味の一つでもあるのだと考えます。


 特撮ファンとしての趣味の部分で、まだまだ語りたいことは山ほどあるが、もっとも重要(と思う)なのは、この作品で流血をしてまでゴジラと共闘した良き相棒アンギラスがゴジラの敵、そして人間の脅威として登場した『ゴジラの逆襲』で見るその姿のギャップなのであります(つづく)


ブログ内関連記事:

キッチュな映画『サイキックSFX 魔界戦士』(85)

キッチュな映画『ロボフォース鉄甲無敵マリア』(88)

いつから相棒?アンギラス(上)

いつから相棒?アンギラス(下)



ゴジラ対ガイガン『ゴジラ対ガイガン』(Amazonページ)



総合マンガ誌「キッチュ」

スポンサーサイト


Category:キッチュな映画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<いつから相棒?アンギラス(下) | HOME | いつから相棒?アンギラス(上)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/27-160ce081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。