RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

選挙とカウンセラーと旧正月と

2012.01.28 Sat
 台湾に戻って半年強になった。もっとも便利で尚且つ普遍化されるメディア「テレビ」を見る限り、少なくとも私が日本にいた12年の間、台湾の人々の価値観がかなり変化したのである。

 ヨーガをする合間にケーキやとコーヒーを楽しもうとすると、逆流性食道炎を訴えモデルスタイルの女性にそれに効く栄養食品を勧められる…この栄養食品のCMを見て、私に言わせてみれば、健康のために東洋的なヨーガを行いながら、合間にケーキとコーヒーを楽しむ、しかし結局空腹でコーヒーを飲み過ぎが原因で引き起こす逆流性食道炎、それに効く薬のコマーシャルは、ある意味モノクロニック的な時間で生活する人々のニーズに応えたパラダイスにも見える、ある意味楽しい映像である。

 私は喫煙者であって酒飲みでもあるので、ノド飴をなめたり、ウコンの栄養ドリンクを飲んだりするのと似たりもするが、このCMのほうがよほど往生際悪く見えるのは、気のせいだろうか?

 さて日々が変わり、台湾四年一度最大のイベント「総統選」を終え、いまや春節、所謂旧正月も過ぎようとしています…

 微妙な地理位置にあって、そして多くの国と同じように複雑な歴史背景を持つ台湾だが、今回の選挙は結果的に二大政党の競い合いになったと断言してよいだろう。そして国民党候補馬英九は当選し続投を決まったものの、約680万票対600万票という結果を見ればそれなりの接戦だったと言えよう。

 「政治は人に影響を与え、人は政治に左右される」…これは民主主義の「特点」であって「特典」でもあるかもしれない。しかし総統選の後なにが変わるのかを考えるよりも、この珍貴な連休を利用してブログと言う形で自分のまわりの出来事を反芻するほうが現実味があると無責任に私は思う。

 何はともあれ、今年の6月6日にいよいよ兵役が終わるのであります。今や軍隊の中でぬわんとカウンセラーを務める私ではありますが、先月私にとって新たな上司、心輔官(所謂「心理輔導官」の略)がやってきた、連れてきたのは終わりの見えない大量な文書業務、これで毎日睡眠時間は多くて6時間、ある日は2時間にも満たさないのである。

 何気に締め切り前の生活を思い出されてくれたがしかし、これで中国語のキーボード入力が随分はやくなったものである。塞翁が馬、というのはやぁやぁ大げさであろうが。

 去年年末に恩師からいただいた返信メールの内容を思い出す…

「軍の中でカウンセラーとは、ちょうど良いのではありませんが、人の相談を聞きながら逆にリハビリして、自分の怒りっぽいところをコントロールするチャンスでは、ありませんか」


 嗚呼おっしゃる通りである。


 さて今回の旧正月休みも残り二日ほど、そして役期も残り数カ月しかありません。それまでに休暇の間私の良き友人になるのはパイプと早川良一郎の「けむりのゆくえ」と礫川全次現代語訳版の「史疑」、総合マンガ誌「キッチュ」の復活号の構想そして日本に戻ったあとのダイエット計画であろう。


ブログ内関連記事:

三十路の徴兵日記:帰国と身体検査と

三十路の徴兵日記:抽選

三十路の徴兵日記:あっという間に時間が過ぎる

三十路の徴兵日記:訓練終了

三十路の徴兵日記:海の仕事

三十路の徴兵日記:軍隊生活と海の向こうの魂のギター

三十路の徴兵日記:数か月が立って今は

三十路の徴兵日記:おまんじゅうを数える

三十路の徴兵日記:アルセーヌとホームズ

三十路の徴兵日記:海賊と駐在さんとメジャーリーガー(上)

三十路の徴兵日記:人生の過客

三十路の徴兵日記:海賊と駐在さんとメジャーリーガー(下)

三十路の徴兵日記:嗚呼さされざる我が命の輸送線

総合マンガ誌「キッチュ」
スポンサーサイト


Category:三十路の徴兵日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アルセーヌとホームズ | HOME | おまんじゅうを数える>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/52-d31b7c07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。