RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東京の六日間

2013.09.03 Tue
 15日の昼、バスで車窓の風景を眺めながら東京に向い、これまでの最長東京の滞在時間になったわけですが…

 スケジュールは主にマンガの打ち合わせでした。

 弱小自費出版雑誌とはいえ、メディアをもったことがとても大きい。なぜかと言いますと、作家の作品を掲載することができ、言い換えれば原稿依頼が出来るのであります。

 現時点では著作者に報酬の面において最低限の保障ができているとは言いにくく、寄稿していただいた方々にはひたすら感謝です。

 総合マンガ誌キッチュを始めて五年目に入りましたが、痛感したのはただ一つ…「作家は編集者が居なくても生きていられる、しかし編集者は作家がいないと死んでしまいます。」これは真理に近く、常に感謝の気持ちで、打ち合わせという形で、作家と一緒に作品の制作に参加させていただいています。作家たちも常に予想をこえる作品を仕上げて来ます。

 あらゆる場合に言えることですが、編集者としての功績が存在するとしたら、それは作家に原稿を依頼したことだと思う。


 しかしその後京都に戻ってすぐに体調を崩してしまったのが、なんとも恥ずかしい。体調管理がなっちゃいないや。抗生剤を処方され、いまは九割方回復していますが、気をつけねば。病気にならないことも、だいじなお仕事ですね。


総合マンガ誌「キッチュ」
スポンサーサイト


Category:近況 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<キッチュ第五号発刊のご挨拶 | HOME | 鬼太郎と細胞と大辞泉>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kitsch2010.blog106.fc2.com/tb.php/90-f8da027f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。