RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」第二号掲載作品紹介:「ものつくり」という人種

2010.06.29 Tue
 ある日のことです、私は仕事関係で京都より上京することになったが、スケジュールの計算上、夜間バスを利用することになった。長い夜に備え、スナック菓子と庶民の味方であるワンカップをそろえようと、コンビニストアにいた私だが、発車するまでの時間にかなりの余裕を持たせたので、のんびりしていた。このタイミングに、携帯電話から設定した着信音である黒電話の音に驚いたのであります。

 電話の主は、いまや集英社で活躍している新鋭漫画家の榎屋克優さんでした。

 手元の原稿用紙を思わず切らしてしまったので、ひとまず拝借できませんか?とのことでした。私たちのような、マンガにまつわる仕事をする人間だと、場合によって24時間フリータイムで動くことが多く、深夜での連絡のやり取りはそう珍しくない。そして確かに、午後10時過ぎという時間帯だと、道具屋から原稿用紙を入手するのが難しい。

 私の住まいには、原稿用紙はあるはずのだが、いまや上京すべく遠く京都駅のバス乗り場にいるので、力にはなれないと答えたわけです。電話のタイミングは日常的な意味でまさに絶妙なもので、二人ともそれにはウケて、ゲラゲラ笑ってしまいました。

 ――自分はある作品を紹介する時には、作家を語ることが少ない。作家と作品は一体的な存在とも言えるが、そうではない部分もあると考えるからです。一例としてたとえば作品でエネルギーを発散して、本人は大らかな雰囲気の方あるいはその逆…などなど。がしかし、榎屋さんの場合、不思議と作家本人とその作品は切に切れぬ、共に語るのに抵抗感を感じない。作者と作品にイコールを付け加えても、まったく差し替えなく思えるのであります。

 彼がキッチュ第二号に寄稿していただいた作品は『ファンタスティックキラーコンドーム』、全30ページの読み切りである。

学校を通うモン太

 戦争によって壊滅した異世界「ファンタスティックキラーコンドーム」の住民が、あえなく人間の世界に移住することになり、異形の姿の彼らの人間達との共存生活の一部なる「学園生活」を描いた作品です。

 主人公の「モン太」は、いじめに苦しみ元「ファンタスティックキラーコンドーム」住民の一人、高校二年生である。いじめ子のなかで、もっとも過激な一人、ハーフの人間ダニエルの過酷なイジメに耐えて、学園生活の日々を過ごす。

 ダニエル

 それでも、内気な性格で特技が毛飛ばしのモン太に、同じ世界の住人で、個性的な友たちがいるのだ。クールな高二「ながちょう」特技:ビーム、可愛いらし高二「パー子」特技:パンチ、体大きく心優しい心臓むき出しの高一「ババオ」特技:チョップ、不気味な高二「ブタギ」特技(?):モノ溶けるゲップ。みんなは決まった屋上で、世の中の不平不満を語り合っている。

お友達たち

 またいつも励ましてくれる保健室のマリコ先生は、モン太の心に安らぎを与えてくれる存在であります。

優しい保健室の先生

 まったく異質な人間の世界は「ファンタスティックキラーコンドーム」の住人たちにとって、生活するのに決して楽な環境ではなかった。それでも、みんなはいっしょうけんめい、陽気に過ごす、そして生きるのである。

お菓子パーティだぁ~

 それでもダニエルを中心としたイジメはさらに過酷なものにエスカレートして行く…そこでついに、命にかかわる事件が起きた…!!

ババオが…

 事件を受けて、モン太たちはついに、親友のために、そして命の尊厳をかけて恐ろしい復讐企画を試みることに…そこで判別する意外な真実とは…?はたして「ファンタスティックキラーコンドーム」の住人と人間の共存はあり得るのか…そしてモン太たちの運命はいかに……!!?

 イントロから「ファンタスティックキラーコンドーム」という異世界の非日常性からその壊滅へと、これまでの榎屋作品と同じく、目が止まるほど強烈なビジュアルと説明が、一度見たら記憶から消すことは難しい。人間と異なる生き物たちが、ともに学校で勉強するというシチュエーションも、奇想天外の一言では語りきれない。それは単なる発想の勝負ではなく、この密度の高い作画を見てすぐにワカル――この人は本気だということ。

ファンタスティックキラーコンドーム


 作者は脳内にモン太と、その友たちが人種以上に厳しい差別のなかで懸命に生き方を探る姿を、浮かばせながらこの作品の制作に取り掛かっていたに違いない。

 キッチュ第二号、こうご期待!!(呉)

>総合マンガ誌キッチュ第二号作品紹介ページに戻る<




Category:キッチュ第二号 | Comment(-) | Trackback(1) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。