RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「キッチュ」ワイズ出版創刊号掲載作品紹介:ひらまつつとむ『令嬢亜美のコレクション』

2017.04.10 Mon
時を越えてやってきた、『飛ぶ教室』ひらまつつとむ氏が描く正統派サスペンスホラー誘拐される令嬢亜美、その知られざる正体とは!?

原爆・サバイバル・小学生、これらのキーワードを80年代に、しかも「月刊少年ジャンプ」の掲載作品で見た時、日本中の少年たちはド肝を抜かれたのではないでしょうか?

それは漫画家・ひらまつつとむによる名作中の名作『飛ぶ教室』でした。

同じ著者が描く、本格サスペンス作品『令嬢亜美のコレクション』がやって来る!

vol07_05A2.jpg

刑事、豪邸、母親。

vol07_05A1.jpg

誘拐犯に、少女。

vol07_05B1.jpg

さあ役者が揃ったところで、ドラマがスタートする…さて痛快救出劇になるのか、血まみれ悲劇になるのか、少女の安否は…

と、思いきや、キーワードはなんと…



「お婆ちゃんの眼球」!!!!?

vol07_05C1.jpg


夏のハイボールのよう、あるいは冬の甘酒のよう、とても気持ちが良い誘拐サスペンスを、ご堪能あれ!


 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュワイズ出版創刊号作品紹介ページ<

Category:キッチュワイズ出版創刊号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」ワイズ出版創刊号掲載作品紹介:もぷ子『猫村の憂鬱』

2017.04.09 Sun
悩みに悩んだサラリーマンの猫村さん、その嫉妬殺意に変わる瞬間、そして結末とは…「月刊COMICリュウ」「登龍門4」で驚異な叙情ファンタジー『河童の国』で注目の新人もぷ子氏の書き下ろし最新作。

主人公の猫村さんは、どこにもいるようなサラリーマン、ただ少しだけ、気が荒いようです。

vol07_04A1.jpg

友にして同僚、陽気にして呑気なやつがいます。

同じ職場似たような趣味、だけどいつも先を走っている

vol07_04B1.jpg

あんなやつ、あんな憎いやつ…いっそ…


コロシテシマイタイ。


そう、思った矢先に、運命的な出会いが―――――

vol07_04C1.jpg

一時の気迷いかのか、根強い怨念なのか…負の感情を誰もが、必ず、持つこともありましょう。

その時は、自分ならどうするのか、それが分かるときが、幸せを手にするか否が分かれる瞬間と言えましょう。


このある意味奇跡的、しかし身近な物語を、是非より多くの人々に、読んで欲しい。

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュワイズ出版創刊号作品紹介ページ<

Category:キッチュワイズ出版創刊号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」ワイズ出版創刊号掲載作品紹介:あらむきちの『time capsule?』

2017.04.07 Fri
悲しくて泣きたい時こそが、幸せな瞬間を思い出してほしい…過去から来た、未来へのメッセージ「想い出」、それは思わぬ形で我々の前に現れる、そんなお話なんです。

vol07_03A1A.jpg

一台のピアノと、会話する姉妹がいます。

そしてそのピアノの持ち主は、もういません

そして、二人の会話の中で「持ち主」の話題はほとんど出てきません。

そんなある日、ピアノから不思議なものが…

vol07_03A1B.jpg



それは、思わぬ形で残された故人のメッセージでした―――――



vol07_03C1.jpg

死別はつらいものだが、それは去る者の願望と残される者の希望を見つかれば、幸せです。
繊細で臆病、しかし優しい人間の群像が特徴なあらむきちのの、心に残る一作が、ここにあります。


 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュワイズ出版創刊号作品紹介ページ<

Category:キッチュワイズ出版創刊号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」ワイズ出版創刊号掲載作品紹介:スケラッコ『彼の友達』

2017.04.06 Thu
 人気作家スケラッコ氏の「キッチュ」初の書き下ろし作品――大好きな彼には、とても仲の良い友達がいます。とても、とても、気になります。そこには彼の、何らかの秘密があるに違いない。とても、とても、気になります。

vol07_02A1.jpg

 「…僕も行ってもいい?」

 覚悟していた遠距離恋愛は寂しい、なによりも不安…だから東京に行くと決心したみどりにとって、彼氏トンちゃんのその一言は本当に嬉しい。

 こうして、トンちゃんと一緒に暮らすみどりの日常は幸せ…ただ、ただ一つだけ気になることが、あるのです。

vol07_02B2.jpg

 彼の言う「友達」のこと。

 遠距離恋愛にはならなかったけど、毎日が幸せだけど、だけど、気になる!

 男の人?女の人?良い人?悪い人?…好奇心、不安、知りたい!

 そして、ついに「友達」の謎を知るチャンスがやって来る…!!!

vol07_02C2.jpg

 とても日常的な空間、だけど引き込まれていく。

 そこには身近にある風景、人、そして感情…ここでしか味わえない、スケラッコ作品

 2016年「このマンガを読め」一位に選ばれた『盆の国』、そしてトーチWebで連載中の『平太郎に怖いものはない』も目が離せません!

 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュワイズ出版創刊号作品紹介ページ<


Category:キッチュワイズ出版創刊号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「キッチュ」ワイズ出版創刊号掲載作品紹介:さそうあきら『めいこちゃんは上の空』

2017.04.04 Tue
 めいこちゃんは、ちょっとだけ違う…ような気がする。でもそれが、良いのです、きっと。そう思わせてしまう、空と交信するちょっと不思議な女の子の物語。『神童』『マエストロ』『パリ島物語』さそうあきら氏渾身の書き下ろし作品。

vol07_01A1.jpg

 めいこちゃんはそらの上に登って、いろんな人の心と「同調」する「能力」を持つ不思議子ちゃん。

 彼女の能力は、テレビと学校の授業…それらにないものが見えてしまう、つまり、選別されていない情報を手に入れる天賦、特殊なもの。

vol07_01B1.jpg

 めいこちゃんが読み取る人の心は普通は見えないもの、故にピュアなもの。そのなかでなにが綺麗なもので、なにが汚いものなのか、なにが優しさで、なにが悪意なのか、見えていても最初はわからないかもしれません。でも、いつまでも綺麗なものと優しさしか見えていない、無意識に汚いものと悪意がわからない、平気に人に傷を付けることをやってしまう人間になるものです。だからめいこちゃんの能力は、とても大切なものなのです。

vol07_01C1.jpg

 思えば、実はみんなの心のなかにそれぞれめいこちゃんがいるのではないでしょうか。そして全ての人は、心の中のめいこちゃんをもっと、もっと、大事にしてほしいと願う今頃です…!


 総合マンガ誌キッチュ責任編集 呉


>総合マンガ誌キッチュワイズ出版創刊号作品紹介ページ<


Category:キッチュワイズ出版創刊号 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。